冬場の湿度管理

昨年よりは遅いものの、そろそろ雪が積もりそうな山形ですが、
皆様はどのような寒さ対策をされていますか?

よく聞かれる方法としては、窓にクッションシートを貼り付けたり、
湯たんぽを布団の中に入れたり、コルクマットを床に敷いたり、
外に出て、降っては積もる雪と格闘して体を温めたり…。

さて、冬の生活中に留意することと言えば「湿度管理」では
ないでしょうか。石油ストーブの多用や、洗濯物の室内干しを
している家では、窓際の結露やカビ発生といった湿気の原因に。
逆にクーラーを多用し、こたつに籠ると、喉や肌が荒れると
いった乾燥の原因になる場合もあります。対策として、雑巾を
水と少量の洗剤を溶かした液に浸し、きつめに絞り、窓を拭くと、
結露が発生し難くし、換気扇を細目に付けると、湿気防止になります。
また、部屋にコップ一杯の水や観葉植物を置いてやると、乾燥防止に
なるようです。最近では除湿・加湿付き空気清浄器という物も出て
おりますが、まずは手短なもので湿度の調整をしてみては如何でしょう。

我が家と言えば、オリヅルランやらサンセベリア、ドラセナ、アボカド等と
同居しているため、湿気対策に苦労する毎日です。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク