大泉逸郎さんの浪江町請戸港「爺の海」聴きましたか?

山形県西村山郡河北町出身の演歌歌手大泉逸郎さんが曲をつけ、
双葉町から埼玉県加須市に避難している、渡部晃さんが作詞した
浪江町請戸の港を歌う「爺の海」が今話題になっています。
大泉さんの妻は南相馬市小高区出身で「古里を忘れないために歌い
つがれてほしい」と願っています。

大泉さんは1999年に「孫」が発売され、240万枚以上の売り上げを
記録する大ヒットとなりました。

「爺の海」の詳細は浪江町のタブレット「なみえ新聞」11月28日に掲載されています。視聴もできます。ぜひご覧ください。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク