健康講座開催

11/28に山形市にある落合スポーツセンターで、公立置賜総合病院
救急課課長の久下淳史医師をお招きし、自身の血圧とうまく付き合う
基本と心肺蘇生法の実習が行われました。

DSC_0102

DSC_0101.JPG

「血圧を安定させるうえで必要なことは、皆さんも何度も聞いているとおり、
バランスの良い食事や適度な運動、禁煙や肥満に注意することです。特に気を
つけることは『本当の血圧』をちゃんと知る事です。病院等や運動後、イライラ
している時に血圧が上がることは当たり前のこと。定期的(具体的に朝夕2回)に
血圧を測定し、管理しましょう。継続は力です!」

DSC_0114DSC_0126DSC_0136

血圧の講習後は、人形を用いた心肺蘇生法の練習。人の命が関わることなので、
皆さん真剣にされていました。AEDを使った人命救助の説明もあり、支援員と
しても非常に勉強になりました。

DSC_0140DSC_0137DSC_0146

午後からは、参加者の方が1人1品持ち寄りで交流会が行われ、各々が腕に
よりをかけて作った料理が並びました。不肖渡邊も、切り干し大根のサラダと
長井市におられる鈴木酒造さんからいただいた酒粕でクッキーを作り、参戦。
料理談義に花が咲きました。

最後に
今回お世話になりました久下先生家族はじめ、看護師の橋本様、山形市避難者
交流支援センターのスタッフの皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

さて、一段落したし浪江の人に頂いた漬け物や和え物で一杯やるか。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク