秋の庄内、秋田訪問&芋煮交流会

寒いです…
朝晩はめっきり布団から出なくなった渡邊です…
おかげさまで順調に腹が出てきました\(^o^)/

さて10月の16~18日まで山形県庄内地方と隣接する
秋田県にかほ市、由利本荘市にいらっしゃる浪江の方に
お逢いしてきました。
木々は秋らしく頬を染め、空気は冬を思わせる中での訪問でした。
写真 3
最終日の18日は山形県の酒田市にある港南コミュニティー防災センターにて
山形の芋煮を参加された方と一緒に作りながら、山形の落語家さんによる
一席を盛り込んだ交流会を開きました。

山形の芋煮は醤油ベースで白菜やにんじん等は入れず、
肉も豚ではなく牛というもの。
IMG_1116IMG_1113IMG_1111IMG_1126
参加された皆さんは文化の違いに触れながらも楽しく調理されていました。

さて完成した芋煮、1杯目は普通に食すのですが、2杯目からは違います。
カレーのルーを入れ、和風のカレーうどんにするのが山形流。
山形の芋煮にかける熱い血潮に触れつつ、まずは『いただきまーす』
IMG_1130
IMG_1131
IMG_1134

最後は山形落語愛好協会の笑風亭佐と吉さんによる
演目『ざる屋』と『たぬきの鯉』を披露していただきました。
IMG_1152
IMG_1150IMG_1143

残念ながら私自身、別の仕事を任され落語のほうは
見ること叶わずでしたが、演目も終わり、片づけを済ませて
帰られる皆さんを見送る際、笑顔を携えていました。
笑顔というお土産はなんとも嵩張らず、温かいものですね。

今回は地元の方々に大変助けられた会でした。
酒田市社会福祉協議会の方々、酒田市危機管理課の方々、大変
お世話になりました。
この場をお借りしてお礼を。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク